HOME>企業情報>女性活躍推進/次世代育成支援対策

女性活躍推進に基づく行動計画

「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」(通称、女性活躍推進法)に基づき、行動計画を策定しました。

計画期間 平成28年4月1日~平成33年3月31日
取組内容 行動計画
育児休業 先輩体験談

次世代育成支援対策(一般事業主行動計画)

仕事と家庭の両立を支援するための、雇用環境の整備について計画・策定内容

計画期間 平成26年4月1日~平成29年3月31日
目  標 雇用環境・労働条件の整備
内  容 育児・介護法に基づく育児休業制度及び介護休業制度の中で深夜労働の制限、所定外労働の免除、短時間勤務の制定、雇用保険法に基づく育児・介護休業給付、労働基準法に基づく産前産後休養、年次有給休暇の計画的付与の試行など諸制度の周知

次世代育成支援対策推進法

急速な少子化の流れを変えるため、平成15年に成立、平成26年に一部改正の法律です。 次代の社会を担う子どもが健やかに生まれ育成される環境整備を進めるために、国、地方公共団体、事業主、国民が担う責務を明らかにし、集中的かつ計画的に次世代育成支援対策に取組んでいくことを目的につくられました。事業主は、従業員の仕事と子育ての両立を支援するための一般事業主行動計画を策定し、その旨を都道府県労働局に届出ることが従業員数により義務付けられています。当社としても、上記の内容で行動計画を策定・届出、公表・周知を行うとともに、雇用環境や労働条件の整備に向けて取組みを推進しています。