HOME>企業情報>ソーシャルメディアポリシー

ソーシャルメディアポリシー

新家グループは、新家グループ役職員等がソーシャルメディアを利用するにあたり遵守すべき基本ルールを「ソーシャルメディアポリシー」として、以下のとおり定めます。

1.ソーシャルメディアの定義
blog、Twitter、SNS(ソーシャルネットワークサービス)等に代表されるインターネットを利用してユーザーが情報を発信し、あるいは相互に情報をやりとりするサービスを指します。

2.ソーシャルメディアポリシーの目的
不適切な姿勢や認識の下で ソーシャルメディアを利用することにより、発信した者だけでなく新家グループのブランドイメージを毀損し、信頼性を損ねる結果になること、お客様及びお取引先様など個人や団体に対してご迷惑をお掛けすることを回避します。

3.ソーシャルメディア利用にあたっての心構え
①情報発信や対応についての自覚と責任
インターネットへの情報発信は、不特定多数の利用者がアクセス可能であり、公開された情報は完全に削除できないことを常に意識します。自身の発信が自分自身のみならず新家グループ全体の評価となり得ることを理解し、相手の発言を傾聴する姿勢を持ち責任ある行動をとります。
②法令・社会規範・社内ルールの遵守
ソーシャルメディアの利用・情報発信は「グループ企業行動規範」の考え方に則り、関連する法令や社会規範、社内諸規程を厳格に遵守して行います。
③第三者の著作権・名誉等の権利侵害行為の禁止
著作権その他知的財産権、誹謗中傷による第三者の名誉、その他権利侵害行為を行いません。
④社外秘情報、お客様及びお取引先様情報の保護
機密情報やその他社外秘情報を公開しません。また、お客様及びお取引先様情報を当該お客様及びお取引先様の許可なく公開しません。

4.当社グループの公式発表・見解との関係について
ソーシャルメディアにおける新家グループ役職員等からの情報発信の全てが、新家グループの公式発表・見解を表しているものではありません。正式な発表に関してはグループ各社のWebサイト及びプレスリリースなどで情報発信しております。

以上