BEWO(ベボ)社は、メタルソー式パイプ自動切断機とその関連機械のトップメーカーです。
ここに紹介します切断機は、従来からあるバイト式やロールタリーディスク式等に比べ高速高精度で切断でき、普通鋼パイプ、ハイテンション鋼パイプやステンレスパイプの丸管、正方形管、長方形管の切断ができます。機械は堅牢に設計されていますので、長寿命を誇りにしています。また、切断口のバリを除去するためのワイヤーブラシ式のバリ取り機DB-90を連結して作業することもできます。

機械の特長    ●ハイテン材、ステンレス材の切断に最適
   ●高速高精度の切断が可能
   ●堅牢な構造で長寿命



2本同時切断で高生産性
φ76mmまでの普通鋼パイプ、ハイテンション鋼パイプ、ステンレス鋼パイプの切断が可能
概略仕様
ワーク・
サイズ
丸管 φ12〜φ76mm
正方形管 12x12〜50x50mm
矩形管 20x12〜50x40mm
肉厚 1〜4mm
切断長さ 40〜2,000-4,000mm(オプションによる)
切断精度 ±0.25mm
(標準メタルソーを使用した場合)
切断能力 φ25×1.6mm(鉄パイプ)
L=500mm:2,520時間(抗張力370N/mm2
L=500mm:1,800時間(抗張力700N/mm2



φ115mmまでの普通鋼パイプ、ハイテンション鋼パイプ、ステンレス鋼パイプに最適
チップソー用オプションで抗張力800N/mm2のパイプ切断が可能
概略仕様
ワーク・
サイズ
丸管 φ10〜φ115mm
正方形管 12x12〜80x80mm
矩形管 15x10〜100x50mm
肉厚 1〜5mm
切断長さ 40〜2,000-4,000mm(オプションによる)
切断精度 ±0.25mm
(標準メタルソーを使用した場合)
切断能力 φ25×1.6mm(鉄パイプ)
L=500mm:1,520時間(抗張力370N/mm2
L=500mm:1,200時間(抗張力700N/mm2



φ90mmまでの普通鋼パイプ、ステンレス鋼パイプの切断が可能
概略仕様
ワーク・
サイズ
丸管 φ10〜φ90mm
正方形管 10x10〜70x70mm
矩形管 15x10〜85x60mm
肉厚 1〜4(5)mm
切断長さ 40〜2,000-4,000mm(オプションによる)
切断精度 ±0.25mm
(標準メタルソーを使用した場合)
切断能力 φ25×1.6mm(鉄パイプ)
L=500mm:1,650時間(抗張力370N/mm2



サーボモーターによる高速搬送とマルチ切断で高生産性
φ45mmまでのパイプを同時に2本以上のマルチ切断が可能(シングル切断は最大φ90mm )
普通鋼パイプ、ハイテンション鋼パイプ、ステンレス鋼パイプの切断が可能
概略仕様
ワーク・
サイズ
丸管 φ10〜φ90mm
(φ45mmまでは2〜6本のマルチ切断)
正方形管 15x15〜80x80mm
(45x45mmまでは2〜6本のマルチ切断)
矩形管 15x10〜60x85mm
(長辺45mmまでは2〜6本のマルチ切断)
肉厚 1〜4(5)mm(最小肉厚はパイプ口径による)
切断長さ 20〜3,000mm(オプションで最大4,000mm)
(トリムカットは最小20mmは必要)
切断精度 ±0.25mm
(標準メタルソーを使用した場合)
切断能力 φ22×1.5t(370N/mm2
L=1,000mm:2,900時間



切断時に生じたパイプ切り口のバリを円筒状のワイヤーブラシで除去
集塵装置で粉塵の飛散を防止
概略仕様
ワーク・
サイズ
丸管 φ10〜φ90mm
正方形管 12x12〜70x70mm
矩形管 20x10〜70x40mm
肉厚 1〜4(5)mm
長さ 150〜2,000-4,000mm(オプションによる)




コンパクトで高効率なレ−ザービームシステム
従来機に比べて切断加工速度10 〜15%短縮
ガス消費量が少ないのでメンテナンス費用を低減化
概略仕様
ワーク材質 鉄管、ステンレス管、アルミ管
ワーク・
サイズ
丸管 φ20〜φ110mm
正方形管 20x20〜80x80mm
矩形管 20x30〜50x100mm
フラット・
オーバル
20x30〜50x100mm
材料長さ min.3,500〜max.7,000mm
肉厚 1〜5mm
最大重量 100kg
加工長さ 10〜3,000mm
残り材長さ 100mm以下
加工精度 ±0.20mm(長さ)
±0.20mm(端部の正方形状精度)
±0.20mm(平行度)