自転車・リムBICYCLE・RIM

お取り扱いのご注意

リムを安全にご使用いただくために、この取扱説明書と、取付けられる自転車の取扱説明書もよくお読みいただき、ご理解されてからご使用ください。不適切なご使用は、重大な事故につながる危険があります。お子様が使われる場合は、保護者の方が正しい乗り方と注意事項などについて十分にご指導ください。

【1】警告表示

警告

禁止取扱いを誤った場合、使用者が障害を負う危険が想定される場合および物的損害の発生が想定される内容です。

注意

取扱いを誤った場合、が死亡または骨折など重傷を負う可能性が想定される内容です。

禁止

危険の程度とは関係なく、道路交通法で禁止されている行為、またはしてはいけない行為の内容です。

【2】車輪組みのご注意

警告

お客様による車輪組みは事故につながる可能性がありますので、車輪組みは販売店で組立を依頼してください。

販売店様へ
  • 車輪組みはJIS-D9311の手順で行ってください。
  • リムを交換する場合は同一のリムをご使用ください。
    異なるリムを使用する場合は、当該自転車メーカーへお問い合わせください。
  • 車輪を新しく組み替える場合は、リム以外の部品に損傷のないことを確認の上、組立を行ってください。
  • リムとハブはスポークの穴数と同じものを使用してください。
  • スポークは適切な長さ(スポークのネジ部がニップル内に収まる長さ)を使用してください。

【3】使用上のご注意

(1)タイヤ関係
警告

タイヤ、チューブの交換は、販売店にご依頼ください。

販売店様へ

適正なタイヤ・チューブをご使用ください。不適切な使用はリムの損傷により事故につながる可能性があります。

  • リムのバルブ穴に合ったバルブをご使用ください。
  • タイヤを新しくする場合は、従来と同じサイズのタイヤをご使用ください。
  • タイヤをリムから外す場合は、タイヤレバーなどの専用工具を使用して、リムを傷つけないようにしてください。
  • タイヤ組付後はリムにタイヤが正常にフィットしていることを確認してください。
  • タイヤは一般的な構造のタイヤを使用してください。チューブレスタイヤや、ノーパンクチューブ、その他特殊な構造のタイヤ、チューブは使用しないでください。
  • チューブには空気以外のものを注入・挿入しないでください。
  • 高圧タイヤの場合は、ポリウレタン製などの高圧に耐えるリムフラップをご使用ください。
(2)リム関係
警告

ブレーキゴムの当たり、ブレーキレバーの点検を行い、調整は販売店にご依頼ください。(自転車の取扱説明書をよくお読みください)

警告

リムを改造しないでください。

  • バルブ穴を加工しない。
  • 切削、穴あけ、研磨加工などを行わない。
  • スポーク穴を加工しない。
  • 塗装など異なった表面処理を行わない。
警告

ブレーキゴムが当たるリムの制動面には注油しないでください。
ブレーキが効かなくなり大変危険です。

警告

リムの振れが大きくなったときは販売店で調整を依頼してください。

警告

下記の状況になったときはリムの寿命が考えられ、リム交換が必要になります。
使用を中止して販売店でご相談ください。

  • ブレーキの当たり面が変形したり、磨り減ったとき。
  • 調整してもリムの振れがとまらなくなったとき。
  • リムを凹ませたり、変形させたり、深い傷が発生したとき。
  • スポーク穴の部分やその他に亀裂が発生したとき。
(3)走行の際のご注意
警告

警告走行前、走行後には常に下記事項などを点検し、異常がないことを確認してください。

  • 車輪の回転がスムーズで大きな振れがないか。
  • スポークが曲がったり折れたりしていないか。
  • リムに大きな凹凸や変形がないか。
  • ブレーキゴムに小石や砂などが食い込んでいないか。
  • ブレーキゴムがリムに接触、または離れすぎ、片寄りがないか。
  • リムにタイヤが正常に装着されているか。
  • チューブラータイヤの場合、タイヤセンターが出ているか、接着剤でしっかり固定されているか。
  • タイヤの空気圧は適正か、極端な傷や磨耗はないか。
  • タイヤ面が切れたり、ほつれたりしていないか。
禁止

二人以上で乗ったり、アクロバット的な乗り方、通常に想定される自転車走行以外の過激な乗車などは絶対に行わないでください。

禁止

リムを自転車リム用以外に使用しないでください。

警告

告下記のような異常が起きたときは、直ちに使用を中止し、販売店でご相談ください。

  • スポークが折れたり曲がったりしたとき。
  • スポーク張力(張り)が弱すぎたり、スポークによって張力の強弱がが極端になったとき。
  • リムに凹凸など変形が生じたとき。
ページ上部へ